最新の防寒着の作業服はデザインが良く肌触り良好です

冬の寒い時期に現場では防寒着が欠かせませんが、最近はカッコいい作業服が色々と販売されています。

極寒の冬を乗り切るにはデザイン性と機能性に優れた作業服がオススメで、人気があるのが耐久性を重視したタイプです。ハーフコート丈で少し長めのデザインになっていて、上半身をしっかり寒さから守ってくれます。防寒服と言うと中綿でシルエットがパンパンに膨れがちのものが多いですが、人気の防寒着はシルエットがとてもすっきりしています。綺麗にかっこよく着こなすことができ、内側の保温性も抜群です。

作業服用に作られた防寒着には、止水ファスナーが付いていてポケットの中のものを守る仕様になっているものもあります。耐久性がある素材感なので首周りの部分はやや硬目ですが、しっかりした襟元なのでジッパーを上げると首の保温がしっかりできます。見た目よりも軽くて着やすくなっているので、作業服として優れていると言えるでしょう。新作の防寒着の作業服には、今まで見たことがないデザインのファイバーダウン仕様のものがあります。

表面は凹凸感があるので見た目は幾何学模様のように見え、とても個性的で縫い目のないシームレスタイプなのでデザインが秀逸です。中綿入りの防寒着なのにキルティングステッチがなく、縫い目がないと中綿が偏る心配がありますが、綿を圧着させて作っているので中綿がずれることがありません。スウェット生地が襟元や脇から裾にかけてのラインや袖口に採用されているので、肌触りが良く気持ちがいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *